THE ONE 1×1ダンスバトルルール

THE ONE 1X1 大阪予選 ダンスバトルルール

『 共通 』
バトルゾーンにて、
DJ が流す曲に合わせて、即興のダンスを披露
小道具等の使用は禁止
相手の体に触れる等の暴力行為・危険な行為は禁止

 

『 ラウンド予選 』
ラインダンス予選を行い、審査員により各ジャンル16名がラウンド決勝に進出
原則オーディション形式予選
各ジャンルごとにわかれ、1人持ち時間45秒以内にてソロを行う

 

『 ラウンド決勝 』
決勝は各ジャンルごとに16人によるトーナメント(全15ゲーム)
各ジャンルともジャッジにより、厳正な審査が行われる

 

-1回戦-
ベスト16、ベスト8共に
各1人1MOVE (45秒以内 ) ずつの対面バトル形式

 

ベスト4から、
各1人2MOVE (45秒以内 ) ずつの対面バトル形式

 

ベスト4から、他ジャンルのジャッジが2名加入、
レぺゼンジャンルの3名に合わせ、合計5名による審査となる。

 

決勝は、2MOVE(無制限)ずつの対面バトル形式
ジャッジは、LOCK部門、FREESTYLE部門、すべてのジャッジが参加、
対戦終了後、話合いにより勝者を選出します。

 

すべてのバトルにおいて、基本的に延長戦はなし。
*場合により主催者とジャッジの話し合いにより行う場合もある。

 

THE ONE ファイナリスト特別ルール
THE ONE では、各予選のファイナリストのシード権を個人で何枠でも取得する事が可能です。(最大8枠)

一度、優勝しても次回予選もエントリー可能です。
ファイナリストの権利を2枠以上取得した場合、自分で全ての枠に出場するか、戦いたい相手にギフトする事も可能です。
(*ギフトの相手は実行委員との協議が必要となります)

 

 

THE ONE 1X1 ダンスバトルルール

『 共通 』
6m×6m各のバトルゾーン
DJ が流す曲に合わせて、即興のダンスを披露
小道具等の使用は禁止
相手の体に触れる等の暴力行為・危険な行為は禁止

 

『 ラウンド予選 』
ラインダンス予選を行い、審査員により各ジャンル8名がラウンド決勝に進出
原則オーディション形式予選
各ジャンルごとにわかれ、1人持ち時間45秒以内にてソロを行う

 

『 ラウンド決勝 』
決勝は各ジャンルごとに トーナメント
各ジャンルともジャッジにより、厳正な審査が行われる

 

-BEST 8-
各1人1MOVE (40秒以内 ) ずつの対面バトル形式

-BEST 4以降-
各1人2MOVE (30秒以内 ) ずつの対面バトル形式
基本的に延長戦はなし。
*場合により主催者とジャッジの話し合いにより行う場合もある。

 

THE ONE ファイナリスト特別ルール
THE ONE では、各予選のファイナリストのシード権を個人で何枠でも取得する事が可能です。(最大8枠)

一度、優勝しても次回予選もエントリー可能です。
ファイナリストの権利を2枠以上取得した場合、自分で全ての枠に出場するか、戦いたい相手にギフトする事も可能です。
(*ギフトの相手は実行委員との協議が必要となります)

 

 

▲このページの先頭へ